サイド・ロード

相も変わらずしみったれ

GCコンのLスティックシリコン外しのメリットとデメリット

まずシリコン外しってなんなのか、というと、

GCコンLスティック上部のシリコンをカッターとか使って外すことです。

要はプラスチックをむき出しにさせることです。

 

やり方は上にもある通りにカッターを使ってめくるやり方です。

ハードオフなどで使い込まれたGCコンを使うと外しやすい場合があります。

 

メリット

・スティックの高さが下がり、TANIステがしやすくなる。

・スティックが軽くなり(物理)、TANIステ後のダッシュ暴発が出にくくなる。

・シリコンのすり減りなどで中古コントローラーの操作感の違和感を感じることがなくなる(分解ドライバーを持っている前提)

 

デメリット

・スティックが薄くなり、手が痛くなったり手垢が溜まりやすくなる

・スティックが重くなる(操作感)

・まずLスティックがシリコンを外す想定をした構造ではないので、ミスをしやすく、さらにミスをしたときの金銭リスクが高い

 

僕からは以上です

今日の低知能クソブログ:スマブラをする上で調子を左右するものについて

本来こっちを先に書くべきだったのかもしれないけど、気にしない…

 

前回述べた通り、スマブラをする上で調子を左右するものというのは

心理的なもの

・身体的なもの

・周囲の環境

などがあります。

などって言ってますけども僕は正直この三つが大きいと思っています。そのほかは知りません。

 

まず1つめの心理的なものについてです。

スマブラ心理的なものというのは緊張が一番不利に陥れるものでもありますが、対して慢心なども不利に陥れるものでもあります。

思うに「余裕はあるけど余裕ではない」くらいがちょうどいいと思っています。

思ってるだけです。

 

2つめの身体的なものは、前回述べた通りの疲労の他、食生活や普段の生活サイクルもかかわってくると思っています。

めっちゃお腹すいてるときに動きが乱れたり、睡眠不足でありえないミスをしたりなどはかなり多いと思います。

要は僕が言いたいのは、夜遅くまでスマブラするよりかは辞めるときにきちんと辞めてぱっぱと寝るのが大切ってことだけです

 

3つめ、周囲の環境は、騒音やモニターからの距離、ゲーム音や周囲でしゃべってる人がいたりとかそういうのです。

僕も予選でわりかしいい感じの動きができてるなーと思ったら隣の台で急に叫ぶ人がいてビビッてバーストしたりしたので、たぶん周囲環境はかなり大事だと思います。

ただ、大体の場合これは普段と同じ環境を再現可能です。スプリッター使ってイヤホンつけたりとか。

 

僕からは以上です。

今日の低知能クソブログ:スマブラに対する睡眠について。

個人的には睡眠はほぼ死んでるみたいなもんであんまり好きじゃなかったんですが、見直さないといけないと思うところがあったので。

 

まず、スマブラをする上で調子を左右するものについて書くと、

心理的なもの

・身体的なもの

・周囲の環境

などがあります。

眠い時はだいたい上記の「身体的なもの」の「身体」が疲労しているときなので、

眠い時は寝ましょう。

それかレッドブルモンスターエナジーを飲みましょう。

僕からは以上です。

 

君の膵臓を食べたい 感想

マイベストフレンドであり、マイバッドフレンドでもある本が好きなマイフレンドから借りました。

 

この本は最後の最後まで主人公の名前が語られなくて、【仲のいいクラスメイト】だのなんだので表現されます。

それいいなーってめちゃくちゃ思いました。案外不自然に思うこともなく、主人公には文章がこう伝わってるんだなーってのもよくわかって面白かった。

 

ネタバレ

開幕死んだところから入ったのがすっごく改めて考えるとナイス。「いつか終わりくるんやろなぁ」って意識ができるし後で「膵臓の病気やで~」みたいなこと言うから「まあどうせ死因は膵臓やろw」ってなる。ならなかったー!だまされた

最初は人間味が無くて機械的だった主人公がヒロインと会話を交わすたびにどんどん感情が芽生えていくのがとても良かった。

後半の「僕は君になりたかった」みたいなところもめちゃくちゃグッときた。

中盤~後半にいくたびに定期的に変化していく【】の中の単語が面白かったし、後で主人公の「自分の名前がどういう感情で呼ばれてるかを考えている」みたいなのも読んでなるほどなぁと思った。

 

最後にヒロインが退院直後に刺される通り魔に刺されるシーンで体がいっきに強張った。

人間に約束された明日ってものはこの世界には保証されていなくて、なるほど、もっと人を大事にしようと思った。

僕も最近自殺をしようか考えている友達がいて、もちろんその友達とは今でもよく遊んだりするんだけど、やっぱいつ死んでもおかしくない。

君の名はみたときも思ったんだけど、やっぱり人生は死と隣り合わせだ…いつ、誰が死んでもおかしくない。僕も。

 一日たりともおざなりにしない、ってことはできないけど、うーん。

 

 

全体的に死ぬほどテンポが良くて1Fで読めた。

検索かけたらある作家意識したみたいな文章だのなんだのらしいですね…また買って読み直します。

今日の低知能クソブログ:冬にやるスマブラと夏にやるスマブラについて

 まず、冬と夏で大きく違うものを考えましょう。

全体的な空気の温度、そして生物の違いが大きいと思います。

ここから、「冬にやるスマブラ」と「夏にやるスマブラ」について考えていきたいと思います。

 

冬にやるスマブラ

・気温が低いので、手がかじかみ、本来出るはずでない操作ミスが多くなる。

・オフに行く際、寒いために外に出るのが億劫になる

・体調不良に陥りやすく、対戦に支障が出る可能性がある。(くしゃみ見てからつかみ余裕でした など)

・衣服をたくさん着る必要があるので、人によっては操作に影響が出る

 

夏にやるスマブラ

・気温が高いので、手から出る汗などで、本来出るはずでない操作ミスが多くなる

・宅オフの場所によるが、蚊が多い可能性があり、セミがうるさい可能性がある。

・宅オフに行く際、水分が必要なので、水などが鞄のスペースをとってしまい、邪魔。

・暑さで集中ができなかったりする

 

個人的には夏の「手汗」の対策はタオルで十分ですが、冬の「かじかみ」の対策については室温とカイロの状態次第によるところが非常に悪質だと思っています。

 

2016を適当に

とりあえず今年も終わりなのでなんやかんやいろいろ自分の中であったことを軽くまとめてみたいなーと思って。ほぼ日手帳見ながらタイピング練習もかねて。

本当に乱雑に書くつもりしかないです。読みやすさより書いて「あーそんなことあったな(笑)」ってなりたいだけです。

 

一月

GENESIS3がありました。このころはまだネスを使っていました。

たぶんこのころに数日だけなすびさんがネス使ってたと思います… 立ち回りとかについて少し聞けて楽しかった。あと闘会議の日のメモに「クラウドは××」って書いてあって笑った。

 

二月

カムイベヨネッタ配信とかそのあたりです。

配信日になすび宅ぎゅうぎゅう詰めになってわちゃわちゃしつつスマブラしたのはめっちゃ鮮明に覚えてます…サイヤさんのカムイにPKTAカウンターされて「それやっちゃだめだよー」って言われたのがめっちゃ強烈に残ってる。

11日のスマバトでさたぁんさんに「スタッフやってみたい」って言ったらしい。今では無事スタッフです。いうて仕事あんまりこなしてないけども。。。(結果はB初戦落ちでしたばくなき)

28日のKUSC(京都大学スマブラサークル)の対戦交流会にMy Friend連れてって表なすびさん裏チャートやつさんとあたって一瞬で潰されたりとか…あったなぁ。ちなみに僕は表HIKARUドンキー裏辛味噌リンクに当たって死んでます。

 

三月

aMSa本が発売された月って言えばしっくりくるかもしれない。

この時のスマバトで予選Shogunさんと当たって復帰二回ともミスって死んだ記憶がある。

この月のスマバトのオフレポには例えとして「心臓を直接握られているようなプレッシャーを与える立ち回り」って書いた記憶があります。

Bはマータンさんのクラウドが凶斬り外したの見てつかみ入力したら弱が出て萎えまくった記憶が。

帰りきよすくさんに「ネスそんな考えるキャラじゃないよ。」って教えてもらってなるほどなぁってなった。

ナゥさんと絡み始めたのもこの月です。

 

四月

なんかの大会(カウントダウンが5回くらい詐欺した海外大会)のにえとのさんのミラー放送みて「面白かった!」って感想がありました。

この月のスマバトはなすび宅に泊まりました。あとりえ氏とまともにしゃべったのはこの月。

「なすびさん寝言で叫んでた」ってメモがありました。

この月のスマバトも例に漏れず予選最下位B初戦落ちでした。悲しい。HIKARUあとりえみて泣きそうになったとも書いてありますね…あれから僕は進歩したのだろうか。

 ガノン使いのむらさきいもさん、元気にしてるかな…

 17日京大大会でShogunさんに「今名前なんだっけ?」って言われたってメモがありました。

よねっとつよねっとっていうしょうもないギャグも下に書いてありました。

 

五月

消えた緑ネスと通話し始めたのがこのあたり。

ほにやとGMX行ってhype(ハイプ)して天一おごってもらったのもこの月です。

 

六月

EVO行くHIKARUドンキーとSSC行くあとりえロゼッタについて「僕もネスで頑張りたいですね」って書いてありました。たぶん限界は感じていなかったでしょうけども「このままでいいのか」みたいなのはあった気がしますね。

この月のスマバトはVolpeくんについに倒された。

予選でこれ以前では二回当たっていて、対戦結果が2-0→2-1だったので「次はやられそーw」とか冗談で言ってたらほんとに(1-2で)やられてちょっと笑った。

ここで「自分無駄なこと考えすぎでは?」みたいなこと書いてあるしそこきちんと反省していこう。

 

CEO見て「Larryやばい!!!ZeRoやばい!!!」って書いてあります。フォックスありだなーってこのころにはもうすでに考えてたと思います。

ミリオンライブ始めたのがこの月。CDを初めて買ったのもこの月。LTD03あまりにも。

 

七月

EVOちょっとだけ観ました。HIKARUドンキーが出てるところは寝ちゃって見れなかった・・・後でちゃんと動画で見ました。

「僕も日の丸を背に戦いたいなぁ」ってメモがあります。頑張るぞ。

あーりん宅に初めて行ったのがこの月。改めて考えてもさすがにアイマスと乃木坂の掛け持ちはヤバすぎるので不可能だと思います…

この月にディスク修理も出しました。ProjectMとかDXとか触って遊んでた。ProjectMはスネークが死ぬほど楽しかったです。

スマバトTBHがこの月です。つい最近だった気がするんですけども。

ほぼ僕はフリー部屋にこもりっきりだったんですけども、なかなか楽しかったですね。フリー部屋っていう概念はけっこういいなぁと思ってます。

おんぴの入団試験をオフライン受講したのが記憶に新しい。日曜日にまた受けようかな。

 

八月

この月に髪の毛を剃りました。

11日のスマやつできよすくさんとフリーしてるShogunさんに「坊主がいるな…」って言われたり、きよすくさんに「出家したん?」って言われたり、ペドロさんに「頭、極めましたか…」って一生いじられました。

 Shogunさんから「読み合い」についての講義を受けたりとかもしました。Shogunさんとはなんらかのアドバイス貰うたびに違うところにいるなーって感じがして感動する…

 

そして、8月30日、

 f:id:vukki3342:20161029003420j:plain

ネス窓を抜けました。

今後はドクターマリオ使いとして活動しよう。そう決めました。

 

九月

4日のきよすく宅でたぶんドクマリ初お披露目だったと思います。

しゃちさんとシークドクマリやったときに「そのカード詰んでるで」ってしゃちさんが宣言した後にアホみたいな技振ってどちらも1スト高パーセントになった時に横で見てたあとりえさんがこっちの技がシークに当たるたびに「しゃちくん??」って言っててめちゃくちゃ面白かった記憶が。

そして、9月15日

Shogunさんにいろいろとテクニックを教えてもらった後、自分なりに考えた結果フォックス使いになりました。山吹ファックスの誕生です。

この日のメモには「ドクマリってなんだったんだ」って書いてあります。確かに!

そして25日のスマバト、ぼろっぼろに負けてほにやの前で号泣したりしました。

次は絶対勝ちます…勝ち上がります…

 

十月

1日~2日にガバガバスケジュールでHIKARUドンキーほかの強豪とアホみたいに対戦したりできて圧倒的成長を実感できた。

 

 

とりあえず今年といっても後2ヶ月もあるわけですが、簡単に今年なにがあったかをまとめました。新たな発見とかはなかったけども「懐かしいなぁ」と「こんなに前だったのか」と「あれ思ったより最近だな」が入り混じってます。

なんでもかんでも過ぎ去ったものは時間があいまいになりますね。そこがまた面白いのですが。

 

後2ヶ月、そして来年はどうなるのか。

とりあえずは今年の自分に自慢話ができるようにはしたいですね。

はてなブログへの移行です。

前々から気になっていたはてなブログに思い切って移行してみました。

 

特に書くことはないです。よろしくお願いします。