machibari

主に、なんか。

PROコンのほうがTANIステしやすい説が個人的にあるので、一度真剣に考えてみる。

まず2つの違いですが、外見で判別できるところなんて少ないので分解してわかったことだけパパッと書きます。

 

1.スティックがわずかにPROコンのほうが低い

これ初めて知ったんですけども、わずかにPROコンのほうが低いです。

並べるよりもGCコンにPROコンのスティックを移植したほうがわかりやすいですが、GCコンのノッチ部分にPROコンのスティックだと頭打ちします。

低いほうがスティックの根本中心からの距離が短く、素早い動作が可能なのでこれが最大の原因かと。

 

2.なんかボックスに磁石入ってるっぽい

GCコンのスティックボックスは標準的なものですが、PROコンのスティックボックスはスティックの芯を左右だか上下だかに倒すと芯がボックスの枠にくっつきます。

これのおかげで多分スティックが軽くなる(?)ので多分小さい力でもスティックを動かすことができる(?)んだと思います。

いやあんま知らないです。これなんなんやろ。

 

 

とりあえずこの記事はこのまま保留してそのうち半田ひっぱがしてGCコンに移植してみます。そのうち。

GCコンの知識をたくさん書く

結構僕が知ってる情報でも人に話したら「へー」って言われるので、書くことにしました。

結構変に鵜呑みにしているところがあるので間違ってるところあるかもしれません。

なんか気が付いたらちょこちょこと追記していこうと思います。

わかんないことあったらコメントで言ってくれればわかる限りは答えれます気軽にどうぞ!

あと、「何々をつける/交換すると~」を再現するためにはY字ドライバが必要になってくるので

Amazon.co.jp: DS/DSi/DSlite対応ツール Y字ドライバー 分解・修理: 家電・カメラ

とかその辺のを買ってください。LR関係は+ドライバも必要になります。

あと試験的に目次を導入してみました。

基本知識

初期~後期の見分け方

参考に。

smacomikki.seesaa.net

f:id:vukki3342:20170410220013j:plain

こういうことです。

あと初期はCスティックが取り外せます。(中期は不明。)

白以降はコードが3mってことで見分けてください。

あと後期の中でもスライダーのプラスチック部分が白いものと黒いものがあり、

さらに初期以外にもCスティックを取り外すことができる個体があり、

ここらへんはまだ調査不足です。 

 

ボタン関連

ABXYボタンのシリコンラバーは前期~後期(GC時代)と白コン時代(白GCコン・スマブラブラック\ホワイト)で変化している。

GC時代前期~後期はABXYのみ白色のシリコンラバー。S/Sボタンや方向キー、LRは灰色シリコンラバーだが、白コン以降はコストの削減のためか灰色に統一。

わかりやすい画像があったのでこっち貼ります

f:id:vukki3342:20170417035744j:plain

横から見た際に段がないのが新型(白・スマブラB/W)で、二段なのが旧型(GC)。

旧型内で二色あるが柔らかさは白>灰 多分初期~中期が白で後期が灰 ここらへんは好みでどうぞ。

硬さ順は「新型>旧型灰>旧型白」

「白コン以降はボタンが固い/高い」と言われる理由として、上記画像にもある通り旧型のボタンの高さが4.12mmに対して新型は4.43mmと0.31mm高い。数値だとわずかしか変わらないように見えるが触ってみると結構差が激しい。

もちろん白コン以降がボタン高い問題はこのパーツを変えることで改善できる。

 

WiiUスマブラはLRの押し込み判定が無い

まずLRボタンの仕組みは、LRトリガー自体のスライドする棒と奥のスイッチで成り立っています。

DXはスライドする棒が浅ければ薄いシールド。深くなる/押し込まれれば分厚いシールドというようになっています。

Xは初心者向けに単純化されたために奥のスイッチのみに判定をつけていました。

今作は「スライドする棒で」シールドの判定を行っています。(Nポジから一定距離以上動いた場合に判定が開始。)

ということは、奥のシリコンラバーの「カチッ」は必要ないです。

外しても判定してくれるので、邪魔だと思う人は外してみましょう。

・04/15/2017:追記

 20XXTHPの内部数値表示機能(詳しくは「その他」にて)でLRの数値が「1.00000」になる部分が半分を少し過ぎたところにあり、1.00000の時にDX内では一番分厚いシールドになることから、多分そこがシールドの境目だと思います。

だからどうだってことですが。

Zボタンが重い場合、軽くすることができる

Zボタンには鉄板が取り付けられていて、それをバネとした反発力で重さが決まっています。

鉄板も金属なので奥に押し込むと反発力が弱くなりますし、押したり引いたりしたら金属が弱って折れます。

折った際のリスクや曲げた際のリスクは微妙に高いのでジャンクが2つ3つあってZボタンならいくらでもあるって状態にしないと厳しいです。(基本ジャンクでもZボタンがぶっこわれてるのは滅多にないので、Zボタンは結構普通に溜まっていきます。)

 

Zボタンの変化

初期~中期?頃はZのクリック感が弱いのですが、後期以降はクリック感が強めになってます。

たぶん半田で付け替えられるはずなので、どうしても後期/前期のものがいい人は付け替えてみてもいいかもしれない

LRが引っかかる場合の改善方法

LRを上または下気味に押し込む癖がある人なら経験がある「ひっかかり」は、初期中期コンならほぼ必ず入っている金具をLRにはめることでそれがほぼ完全になくなります。

後期最終~白以降はコスト削減で入ってなかったりします。ジャンクでもほぼ壊れない部品なので、案外安く手に入ると思います。

それ以外にはシリコンスプレーを吹き付けるやり方があります

 

 

LRのバネは二種類ある

GC時代のものと後期一部~白以降の2パターンのバネがあって、

GC時代のものは少し短くて山も少なめ。

後期一部~白以降は山が多くて長い代わりに少し細い。

バネも壊れない部品なのでジャンク漁りましょう。

これに関しては完全に好みです。僕は前者のほうが好き。

あと日本製はわずかながら柔らかいです。

 

LRのスイッチの硬さも変化している

LRボタンの押し込み部分のシリコンラバーもたぶんGC時代と白以降で変化したもので、GC時代は柔らかめなのに対して白以降はめっちゃ「カチッとした感」があります。

LRのシリコンラバーは十字の切れ目をプラスチック部品にひっかけるようにして装着されているので、トリガーを押し込んで浮かせて、隙間にドライバーを入れると外すことができます。

最近知ったばかりで見分け方は確実ではないのですが、十字の切れ込みすべてに一桁の数字が入っているパターンと、1つの対となる切れ込みに「(英語)XXX」「XXX」と入っているものの2パターンがあります。

よくわかんないので保留。

 

白のボタンは微妙に色が違う

これは結構知ってる人いると思いますが、白コンとスマブラホワイトコンの全部のボタンは少し明るいです。

ほんとにわずかな差なので、オシャレにもなるかどうかわかりません。

 

スティック関連

スティックの跳ね戻り対策

dx.smashbr0s.com

サイヤさんが2ヶ月ほど前にツイートしてたリンク。kadano発案。

www.meleeitonme.com

厳密には違うにせよ参考になりそうなので貼っておきます。

初期・中期・後期の耐久性の違い

スティックの耐久性は時期によって差異があります。

初期が非常に「グラグラ」の状態になりやすく、中期が初期ほどではないものの「グラグラ」に。

打って変わって後期は比較的グラグラはしづらく、スティックはぼろいものの結構動くコントローラーはあります。

これの理由としては、初期中期ともにスティックの構造を包んでいるものが金属でできているため削れやすいのでは、と思っています。後期以降はプラスチック。

 

なぜかわからないけど白以降のスティックをGC時代の基盤に突っ込むと浮く。

単純に作りが悪いだけだと思いたいですが、TANIステだのステステだのするたびに浮いて、もっかい触る時に浮いたのが押し込まれるために「パチっ」って言います。

なので、後期コントローラーのシリコンがもげた場合に新しいコントローラーを買ってきて付け替えてもきちんとつかないことがあります…。

逆にGC時代のスティックを白以降に突っ込むとぴったりはまります。

 

Proコン・クラコン・ヌンチャクのスティックを流用できる

最悪こっちを流用するのもありかもしれない。ただクラコンとヌンチャクは少しスティックが高い。

スティックが高いと歩行がわずかに出やすくなるので、歩行が重要であるキャラはあえてヌンチャクやクラコンのスティックを流用するのもアリ。

 

初期のCスティックは基盤ごと取り外せる

ちょうどいい感じに穴が開いているので、ストラップにできる。

かわいい。

その他

スティックのずれを判定できるツールがある。

DXのトレモ向け改造版である20XXTHPのデバッグメニューのEXTRASの中に「LIVE ANALOG CONTROLLER INPUTS」から数値で左スティックとCスティックとLRの押し込み、移動具合を数値化してくれる機能がある。

だからどうしたって感じだが、コントローラー選びの際にノーパソでこれを起動しておくと便利かもしれない(不審者と思われることはあるかもしれない。)

あとダメージがどれだけ進んでいるかも判別できる。かも。…すいませんあんまよくわかってないです。

導入方法はすいませんググってください。確かDXのROMをWii使って吸い出した後にツール使って海外版に変換したあと展開して移植とかいうやり方だったはず。

リンク 

https://www.youtube.com/embed/HL9uKpobk7g

メンテ動画。分解時に参考にして下さい。

 

https://www.youtube.com/embed/KpZFeJU9V7k

ボックス修理の一例。

 

https://battlebeavercustoms.com/tools/builder/23

バトルビーバーというサイト。どうやらこのサイトで好みのコントローラーを作れるらしいので、だれか挑戦してください 僕はお金がありません。

追記

Amazon.co.jp: ICOCO ゲームキューブ コントローラ ニンテンドー用/WII用 (レッド): パソコン・周辺機器

結構気になってるので誰か買って使用感とか教えてください。

高槻市のやよい軒に行っただけのレポート

Q:なぜ?

A:高槻やよいさんの誕生日なので

 

Q:君の担当は真壁瑞希さんでは?

A:765レーサーグランプリでの2人の絡みを見て好きになったので…

 

最寄り~京都駅まではよかったのですが、京都駅~高槻駅までの快速ででっかい荷物もった外国人に囲まれて脱出不可能な配置をされて少し不安だった(なんとか出ることはできた)

 

高槻駅やよい軒は迷い迷った末よくわからないところに到着。

電池切れ寸前のタブレットを持って立ち往生していた僕をみかねたママさんが、「道に迷ってるんでしたら答えられますよ~」って言ってくださったので、「やよい軒行きたいのですが…」って言ったら

「あ~!やっぱり!やよいちゃんのストラップ付いてるからそうだと思った!」って言って道案内してくれました。

ほかに迷ってるオタクが過去に数人いて共通点を見つけたのか、アイドルマスターを知っていたのかは定かではないですが、めちゃくちゃ面白かった。

やよい軒では行列と最寄りの駐車場に2台の痛車が並んでて、みんな並んでやよい軒を撮影してたりして、異様ながらどういう人たちかは大体わかる、って雰囲気が楽しかった。

行列に並んだらコスプレした駿河屋のお姉さんにビラを渡されて、これ無関係の人が受け取ったらどう思うんだと思いつつ受け取りました。

生姜焼きはおいしかったです。

 

あとやよい軒行く間に「やまぶき薬局」があるので行く予定ある人はそれ見かけたらそのまままっすぐ進むとやよい軒が見えてきます。

参考までに。

献血 レポ

日本では今のところ17歳から献血ができるので、ちょうど3月4日に17になるから行こうと思ったのがだいたい2月下旬。

ググって調べたら5日に京都駅に来るのでそれに合わせていくことにしました。

 

献血の会場となる場所は1つのテントと2つのバスで構成されていて、まずテントで受付を済ませます。

生年月日とか住所とか握られました。もう後戻りはできません。

名前書くときにスマブラオフで「よしはる」ってめっちゃ言われたせいか、自分の本名一瞬度忘れしたのは内緒です。

初めてなのとすこしひよったのもあって、献血する血の量は200mlにしたんですが、書類に目を通したお兄さんが「体重50kg以上の方には400mlを希望しているのですが」って言われて「やってやろうじゃねえか」って思ったので400mlに変えました。

そのあとは番号ついたシールを腕に巻かれて、ICカードを渡されてタブレットのあるゾーンへ。

どうやら改めて「禁止事項についてちゃんとわかってるよな???」みたいにめっちゃ質問してるみたいですね。徹底している。

 

そして1つ目のバスへ。隣でお姉さんが血液型と濃さの確認のために血を抜かれて検査しててドキドキした。

医師の方に血圧測られて、「まあ全然問題ないですね」って言われてまず安心。とりあえず最低血圧が73だったのは覚えてます。

そして血液型と濃さの確認。歯を食いしばったら血がすらぁ~っと登ってきて面白かった。これで血が真っ青だったり緑だったらやばかったな、とか思いつつも問題ないらしく安心。

O型のシールを腕のシールにさらに貼られて2台目のバスへ。

めちゃくちゃアクエリおいてありました。水分補給しっかりしましょうね~って言われたのでとりあえず3分で300mlを2本空けました。

そのあと呼ばれてベッドに寝て、アルコールとかイソジン塗られました。

針を刺すまでの間、話してくる医師のおばさんを視界を遮断し脳内でナース服の真壁瑞希さんを、

おばさんの声を必死にCV:阿部里果さんにして最高の時間を過ごしました。

針が刺さった時は「痛いけどいうてこんなもんなんやな」って感じでした。流れで抜かれておわおわり。

 

そのあとは300mlのポカリ4本空けて本屋とかアニメイトとか寄って帰りました。

第16回スマバト オフレポ

さかのぼって先週。京大対戦会で全員に負けて落ち込んでいる僕にしょーぐんさんが「俺次のスマバトでラストだから最後くらい予選通過するとこ見せてくれよ」って言われて、「ここでやらないといつやるんだ?」って思った。

それからオンオフ問わず、絶え間なく対戦して練習しましたが、自分の中のネスがなかなか殺せなくて空中の回避癖だのなんだのが永久に残ってたのでそれ殺すのが大変でした。

まだ立ち回りの部分では死んでないですけども…次までには抹殺します。

 

前日からリーマ宅で死にまくって予選上がれるか不安で不安であーあーあーって感じだったんですが、帰りラーメン食ってたらなんか逆に行けんじゃないかって思い始めました。

 

まあそんなこんなで迎えた運命の朝。

適当にいろんな音楽聞きながら自転車こいだり電車乗ったりしてました。

プラリネが心に響いた。


ジュリア(CV. 愛美) - プラリネ

いい曲だから聴いてね

 

そのまま特になにもなくスマバト会場へ到着。

レジスターさんとフリーしたんですけど一生負け越して「しょーもな!」「しょーもな!」って言いまくってしまった。非常に申し訳ない。でも本当に強かったです。

後で見たら予選通過しててすごいと思った。ネス使いの希望だ。

 

もう本題にいっちゃいましょう。予選です。午前。配信台。ん?はい?

・ベストヘルシーかわたさん(ピクミンアルフ) 2-1

これ負けてたら上がってなかったので、あの時の自分の背中しばきまわしたいです。本当によくやった。

頑張って通して殴ってって感じだった。最後はぶっぱの上スマだったけど当ててまともに歩けなかった。

 

・うみうしさん(ヨッシー)1-2

これも落とせてなかったらきつかった。本当に。空前メテオ注意してたのに喰らっちゃったのが雑魚なので、やっぱ復帰とか崖外が甘いんだなーって思いました。

 

・ゴブさん(メタナイト)2-0

めっちゃ強かったです。%こそ溜められたもののDA通すって行為が上手かった。本当に圧倒されたのでファンになりました。

 

・りんさん(フィットレ)2-0

www.twitch.tv

(帰ってコメント見たら「yamabuki gaizi is my fav japanese player」「when is he coming to america」って言われててうれしかった。)

いや勝てると思ってなかった。これ2タテできてなかったら落ちてました。

ただ1スト目とか完全に運ですし2スト目も二段ジャンプ消費確認してなかったのでやっぱそこなんすよ

まだ詰めが甘いので安定はしないと思いますが頑張ります。

 

というわけで1年と半年このゲームやってきて初めての予選通過になります。

本当にすべての人に対する感謝の気持ちでいっぱいなんですが、もっと圧倒的暴力で魅せる試合をしたかったっていう欲もあるわけで…。

まあそれは次配信に行っちゃった時がんばります!とりあえず予選通過!嬉しすぎてガチ泣きしました。

悔し涙なら何十回もスマバト会場で流しましたが、うれしくて涙流したのはなんやかんやで初めてでした。

後ろでずっとしょーぐんさんが見てくれてたお陰もありって感じです。対うみうしさんとかは前日と直前にアドバイス聴いてなかったら絶対に1ストも取れなかった。

本当にありがとうございます。

 

そのあとナゥさんに一週間早い誕生日プレゼントをいただきました。真壁さんを意識した包装をしたって言って、制服のカッターシャツみたいな感じのにネクタイを模したリボンを結んだ包装で素直にすごいすごいって思って嬉しかったので喜ぼうとしたら先ほど引いてきた喜びに加算されて泣いてしまった。

なんか見えないゲージでもあるんですかね。

 

あとは午後。なんかもういろいろと疲労の男だったのでぼけーっとしながらほっつきまわってフリーに入ったり、

気合論をナミュさんに語って「部活じゃないんだから…」って言われたりしました。疲れると言動に知能が出てこなくなるのがダメ。

あとひのらびっとにミリオンライブ2rdのBDとM@STER OF~DAY2のBDを誕生日のアレ(かはわからないけど)借りました。本当にありがとう~見ます。

あとあとさたぁんさんに瑞希描いてもらいました。感謝感謝。かわいい。それはそう…

 

まあそんなこんなで人生初の本線。

表 Z~たんさん 負け負け

殺されるべくして殺されたって感じでした。すっげえ強かった。これがAか。これがAの世界か。って思いました。

 

そのあとちょっとスタッフっぽいことしてから

 

裏 のーらっくさん 負け負け

実は本線始まる前にフリーしてたんですけども、本当にロックマンわかんなかったです… これが…これがAなのか。

 

というわけでA最下位で初通過はおしまいです。予選で体力使いすぎてダメでした。

へっぽこよわ太郎は回避できず、とりあえずこの名前は次A最下位回避できたら戻します。

そのあと最下位で落ちたということでBクラスの進行を手伝ったりしました。

絶対僕より強いじゃんって人ばっかでした。

 

そのあとはしょーぐんさんを応援したりだとか、久しぶりにきたナミュさんとだべったりだとか、くまーさんナゥさんと絡んだりとかいろいろしました。

でも基本は配信見てました。みんなやっぱ強いです。

 

しばらくして4on4が始まったので疲れたのでひのらびっとが落ちるのを待ってから3人で四川ラーメンに行こうって扉を開けると、

しょーぐんさんが偶然おられて、「俺を継承するフォックス使いとして頑張ってくれ」って言われました。

いや実は平然を装ってたんですけども結構響いてちょっと泣きました。

 

ナミュさんが激辛平然と食べててすっごいなーって思った。対抗心燃やして中辛選んだらめっちゃ辛かったです。

あと奢ってもらってしまった。本当にありがとうございます。

そのあとひのらびっととちょっとフリーしてスマバトはおしまい。

 

最後終わり際に、ルーシアさんの下積み時代の話を聞かせてもらいました。

「継続してたら絶対強くなる。休憩はいいけど萎えたり諦めたら終わる。」って言葉が印象に残りました。

僕の中でも完全に強いイメージしかルーシアさんにはないんですけども、とても長い期間このゲームやってて、今のルーシアさんがあるって思うと、それはそう。納得のものがあります。

 

 

本当に今日は「自分はいつだって自分だけでできてないんだなぁ」って思いました。

人間って一人じゃ成長できないし、一人で出来上がった人は全くいないってのを本当に実感したスマバトでした。

出会った素晴らしい人たち、そして出会うまで生かせてくれた野菜と肉と水に感謝。

 

あと帰りの電車に乗った時に上着忘れたの思い出してすっごく申し訳なくなりました。

本当にごめんなさい…

 

とりあえず次のスマバトは4月。それまでに「また」予選を抜けて、Aでちょっとは爪痕を残せたらいいなぁって思いました。

あと予選通過しても叫ばないようにしたいですね。人間性に問題があるって思われたらつらいので。

 

ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。本当に…。これからゆっくりでも不規則に前に進めるように頑張ります。

C攻撃斜めで弱が出る仕様の仕組みがわかったのでメモ

正直だからなんやねん感半端ない

 

C攻撃の場合、スティックを倒すと

「最低限のLスティック左右上下入力(数F)+Aの入力」

をしてるっぽいんですが

斜め上の場合はその微弱な移動の設定がなぜか存在していなくて、

Aの入力だけ出るっぽいです。(Aを押しっぱでスティックを倒すとわかりやすい)

 

括弧内をC必殺で応用したのが微動術です。

第15回スマバト4U オフレポ

5時ごろ起きるつもりがなんとスマホがマナーモードになっているという痛恨のミスで7時起床

とはいえいつもの僕だったら昼に起きてたと思うので「運いいなー今日なんかいいことありそう」って考えながら

スタッフ窓に「すいません遅刻します」って打ち込んでました。

 

京橋でしゃちさんと合流。こっちが見つけて声をかけたら笑いながら「マジでか」って言われました。

Twitter見てたら学研都市線が遅れてるとかでナゥさんがタクシー乗ってるとか聞いて「マジか」って思いました。

 

住道駅からスマバト会場までの間でVolpeくんと合流。しょうもない会話してコンビニ寄って馬鹿笑いしながら会場入り。

Juddyさんが作ってくれた予選のまとめみたいなので僕の名前が「Kaji Yamabuki」になっててちょっと笑った。GaijiでもYoshiharuでもなくKajiは予想外。

 

さて時間も経って予選。みんなフォックスあててます

ベン(ドンキー)2-1 o

こわかった。投げた後上スマつながるんですね。

ビビりまくってバーストが難しくてちょっとストック奪われたのがつらかった

ちなみに本調子じゃなかったらしく、ウォーミングアップがすんだあとにフリーしたらコテンパンにされました。

本調子だったらこのブロックすべてが終わってたレベルで。

 

まゆめろ(ゼロサム)2-0 o

前398さんのゼロサムにアホみたいな負けかた(復帰台降りてきて掴みスカッたゼロサムに上スマして反撃確定上Bで死亡)したので反省してくそまじめに立ち回りました。よっしゃよっしゃって感じです。

 

ランペル(マリオ)2-1 o

今日のやったぜ。

最高に普通に立ち回ったらまあそうなるって勝ち方できて嬉しかった。

 

あとりえ(ロゼッタ)1-2 x

まあ負けるよねーって負け方しました。1スト奪えたのもなんか横スマでて当たっただけなので実質2-0です

復帰の展開に持ち込まれやすいので気を付けたい

 

尚(カービィ)0-2

カービィ勝てないです。知らないことだらけでつらかった。

 

というわけで結果は4位でした。悲しみの男。

 

Bまでの間はフリーとか手伝いとかしてました。

海外製のWiiUを一生占領して外国の人とか知らない人といっぱい対戦できてとても楽しかった。

海外製WiiUだとフォックスの声が海外版なんで上位プレイヤーの気分になれますね。

 

さてBクラス。1ブロックです。

第15回スマバトBクラス1ブロック - Challonge

1回戦:かでめわ(カービィ)2-1 フォックスx ネスo ネスo

最初フォックス当てて一瞬で死んでぶっ殺されてめっちゃつらかったのでポケットからネスを取り出してgrabとup-airとback-air擦りました。こいつの空後強すぎる。

 

2回戦:わっくす(ピーチ)2-0 フォックスx フォックスx

差し込みのDAがめちゃくちゃ甘くてガードしてるところに突っ込んだりが多かったのとgrabを完全に忘れていました。

それのせいで揺さぶりかけれないでガーキャン上スマを喰らいまくって敗北

問題はそのことに気が付いたのが2戦目の残り1ストでバーストする直前だったのがつらかったです。

 

というわけでスマバト4Uはここで終わりました。お疲れ様です。でもこれまでで一番いい感じだったと思います。たぶんね。たぶん。

 

その後はじむさんとフリーしてリュカつよすぎわろたってなったりした。

あとサブイベで一瞬だけ実況席で実況したんですけども、これがなかなか難しい。結構自分適当なこと口走ってしまって「さあこの後続く言葉が思い浮かばないぞ!」ってなって困った。9Bさんは偉大。でも楽しかったです。

 

そして人もまばらになってきたところでVolpeくんとアイテムありプリンミラーしたりクラウドミラーしたりしてエンジョイして帰りました。

 

帰り道に出町柳近くの駐輪場のところにラーメン屋の屋台が来ててすごくおいしかった。また行きたい。

 

とりあえず今回のスマバトの結果はあんまりよかったとは言えなかったけども悪いところ分かったって点ではかなり良かったんじゃないかなーと思います。

これを治して圧倒的成長を遂げたいですね。

 

あと真壁瑞希さん誕生日おめでとうございます。

スマバト前日だったので絵とか描けなかったのでここに書かせていただきます。

今年もよろしくお願いします。