サイド・ロード

いつでも戻れるようにパンを撒いてゴー

この記事は手書きです。

山吹凱治矯正ギプス

早速の本日2つ目の記事である。ノリノリだな、そんなにペンを使いたいのか、と言われればそういうわけではないのだが、こういうのを書くときは「ふと」思い立った時がちょうど良いような気がする。そういうわけです。 最近、ばくぜんと思うことがある。絵が…

指を黙らせろ。

そういえば、紙に文を書いてこっちに公開すると言っておきながら、すっかりと忘れていた。思い出して万年筆を取り出して書いているのだが、なんとインクが固まってしまい全く出ない。仕方がないからポットのお湯に浸して書いている。なのでわずかにこの文字…

最後まで原稿用紙の稿がわかんなかった

まず、なぜ急に手書きなんか始めたかというわけを、きちんと書いておいた方がいいと思った。ので、書きます。 第一に、字が汚いのである。 僕がスマブラのためにメモを書いていた時のことを知っている人なら場合によってはわかるかもしれないが、僕はとても…