machibari

主になんらかのもの Twitter→@Makabe_McCloud

今日の低知能クソブログ:冬にやるスマブラと夏にやるスマブラについて

 まず、冬と夏で大きく違うものを考えましょう。

全体的な空気の温度、そして生物の違いが大きいと思います。

ここから、「冬にやるスマブラ」と「夏にやるスマブラ」について考えていきたいと思います。

 

冬にやるスマブラ

・気温が低いので、手がかじかみ、本来出るはずでない操作ミスが多くなる。

・オフに行く際、寒いために外に出るのが億劫になる

・体調不良に陥りやすく、対戦に支障が出る可能性がある。(くしゃみ見てからつかみ余裕でした など)

・衣服をたくさん着る必要があるので、人によっては操作に影響が出る

 

夏にやるスマブラ

・気温が高いので、手から出る汗などで、本来出るはずでない操作ミスが多くなる

・宅オフの場所によるが、蚊が多い可能性があり、セミがうるさい可能性がある。

・宅オフに行く際、水分が必要なので、水などが鞄のスペースをとってしまい、邪魔。

・暑さで集中ができなかったりする

 

個人的には夏の「手汗」の対策はタオルで十分ですが、冬の「かじかみ」の対策については室温とカイロの状態次第によるところが非常に悪質だと思っています。