machibari

主に、なんか。

魂のオフ・レポート『タマ・オレ』 ~第・20・回・スマ・ブラ・バトル・ロード~

別に魂もなんも込めてないのになんでこんなタイトルにしてるんだって常々思っています。でも「魂」って打ったら前回のオフレポのタイトルがサジェストに出てきて、それクリックして回数書き換えて~ってやってたら終わらなくなってきた。

それ、「夏休みの一行日記の一日目をしっかり書いてそれ以降は「昨日と同じ」で終わらせる小学生」とやってることは変わってないんですよね。

あとあったこと全部書きすぎて長すぎるから適度に削らなきゃね。長い文章はしんどい。

ここまでどうでもいいこと。

 

今回は2日前に「半分くらい飲んで放置してかなり経った腐ったペットボトルの水を飲んだ」せいで胃腸をぶっ壊して高熱を出して寝込んで、

「これはさすがにマズいんじゃないか?」と見学枠へ移行。つまり今回僕は予選一覧にいません。(Bは出させてもらった。)

いや寝る前に喉乾いて、とりあえずなんか飲まなきゃなーって思って適当に転がってた水飲んだら次の日高熱出てびっくりしました。

アホだなー。

 

9Bさんが仕事の関係で関東に引っ越したこともあり、今回から主催が変わって新体制で迎えるスマバトとなりました。

一方僕は穴が空いてしまったこともあり、先日から枕が変わって新体制で迎える寝床となったため、盛大に寝坊。

さらに微熱があって寝込んでたこともあって用意が全くできていないので、家を出たのはなんと起床から2時間後の10時。

そこから駅の本屋で小説買ったりして、11時頃に京橋に着くも盛大に迷子になりましたが、文明の理で難なく解決。(?)

住道駅で出店やってたんで冷やかして、コンビニ寄ったらまさやんさんがいはって談笑してたらくさりかたびらさんもいて、顔を見ただけで笑われた後「もはや存在が面白い」とまで言われました。

そんな存在が面白い私がスマバト会場である大東市民会館へ。到着は12時半。(本当にスタッフなのか?)

 

会場ではちょっと挨拶周りした後レジスターさんの試合を「わかってる上位勢っぽい顔」で観戦。不利状況でPKTAをブチ当てて勝ったレジスターさんに

「そう。ネスはそういうキャラでなければ」

とこれまた「わかってる上位勢っぽい発言」までかましたあとそそくさと退散。

退散した後特に用もなかったのでブラリブラリと歩いていたらしょーぐんさんが到着なさったので予選を観戦。

「ヒ、ヒエ~~~~~~ッ 戦争反対~~~~~」って思いました。うーんごめんなさいちょっと盛ったかも…。まあでも感覚的にそんな感じです。

でもこのキャラ空後がめっちゃ強いからそれを当てれる布石作れたら強いですね。今更感。

あとしょーぐんさんのブロックに遅刻者が数名出て、第二シードがいないために、きぃさんがそのブロックに入りました。

そこで荒れたのを見て、僕はただ「たいへんそーだなー」としか思わなかったんですが、

まさか、これが間接的に僕に降りかかって来るとは思いませんでした。

これに関しての詳細は後程。

 

その後はAクラスの進行のお手伝いをしたのですが、脳の処理能力が悪すぎてそれなりにミスをしまくったせいでいろんな人に迷惑をかけてしまったので、僕は「ああ将来事務の仕事はほんとうにやめておいたほうがいいな」と思いました。

 

そのあとソプモさんとフリー。なんやかんやてんやわんや騒ぎながらいろんなキャラ使ってはしゃぎました。

たまーにソプモさんが普通に強くて

(あっ、これ真剣にやったほうがいいような…)

っていうのがあったのが面白かった。

 

さて、ご厚意で入れてもらったBクラス。僕はブロック1担当でした。

前回の京大対戦会でいろんな音楽を聴きながら対戦してみたのですが、最も集中して対戦できたのが夏川椎菜さんの「グレープフルーツムーン」だったので、それを中心に夏川さんの曲を適当にしっちゃかめっちゃか聴きながら対戦しました。

 

1戦目 ふぁて(リンク) 2-0 勝ち

普通にあんまフォックス慣れてなさそうな感じだった。とはいえバーストの場面で決め手に欠ける行動ばっかしてバ難になってしまった

 

2戦目 ハレ!(クラウド) 2-0 勝ち

かなり前にBで当たった人。一戦目は戦場だったのでズンドコズンドコできたものの二戦目のすま村でバーストできなさすぎてひよりかけた… とはいえなんとかバーストできて勝ち

 

3戦目 かぁびす(ファルコン) 0-2 負け

そう、しょーぐんさんのブロックで落ちたらしく、どうにもこうにも。まさかここで???この???ここで???????

なんかドーンズーンズバババババって感じで負けました。どないせいっちゅうねん。

余談ですがゴブさんもいました。僕はゴブさんに当たるかかぁびすさんに当たるかの二択だったのでまあそーかそーかといった感じです。

Bクラスはぼくはここでおしまい。んーーーーー苦しい。

 

そのあとは進行。

Alexロボットにゆにネス(同じく見学枠からBに参加)が負けてて、どういうわけか聞くと

「ロボットの空Nにネスが勝てる時と勝てない時があって、ロボットは回転が速いからよくわからん。似たようなロゼッタは遅いからわかるけど…」

ってことらしいので、ネス使いのみなさんはその大きな頭に入れておいておくとべんりかも。

 

個人的に一番面白かった試合は398(ゼロサム)対つむすと(ワリオ)

398さんが「下スマッシュで振り向き横スマをしよう」と思っていたものの間に合わず、

その間にレバガチャしていたつむすとさんのワリオが偶然上スマをして、つむすとさんが決勝に進みました。

なんか唐突にワリオの顔面がでっかくなって勝敗が決まるのがあまりにも面白すぎた。

 

ちゃろろんげ(本当は「ちゃろんじ」です。)

第20回スマバト4U Bクラストーナメント 1ブロック - Challonge

 

その後はナゥさんの身内の方とすこしフリーしたあと、ナゥさんと観戦したりした。要はぼけーーーっと、ノホホンとしてました。

 

「フリー15分までで終わってくださーい」って言われたので「どうせなら」としょーぐんさんと2戦フリー。

だいたいのバーストの原因が、「DA見切られてガードされてるところにDAで馬鹿正直に突っ込んでスポポポーンと上スマを叩き込まれた」ものばっかだったので、もっと差し込みを工夫しないといけないですね。工夫。くふう。難しい。

 

フリー時間終わった後は非常に中途半端な片付けを見せつけ(そんなもの見せてはいけないのだが)、くさりかたびらさんとちょっと話した。

「腕に巻くアクセサリーの長い数珠を手首を捻ってチャッチャッと鳴らすと落ち着く」という話をしたら、たまたま聞いてたニシヤさんにドン引きされて「ほんまにやばい」「今日一番のガイジ」とまで言われてしまった。

 

そして帰路。モクモクと行きに買った小説を読んでたら偶然398さんとごっちさんが乗り合わせて、わいわいと話しました。

 

ぼく「398さん、フォックスの下B発生6Fで2%しか与えられないの弱くないですか?」

398「いや、5秒くらい溜めないといけなくて、1%しか与えられないクラウドのほうが弱いですよ」

ぼく「なるほど」

というような会話をして時間を潰しました。

面白かったのがベヨネッタネガキャンで、「普通のカウンターはダメージを与えられるが、ウィッチタイムは相手が紫になるだけ」

「650円もあったら50円のジュースがいっぱい買える。そういう系統のものはあたりくじがついていて、よりリターンが高い」

というものでした。

 

ということでオフレポでした。あんま人のオフレポを見ない上に、僕はかなりほかの人のオフレポよりも無駄なことを書いているので、いつも締める時に困ります。

あ、体は大事にします。喉乾いたらちゃんと京都の歴史ある疎水から流れてくる澄み渡った水道水を飲むことにします。マジで。気を付けます…。