machibari

脳髄の思うままに。

魂のオフ・レポート『タマ・オレ』 ~第・21・回・スマ・ブラ・バトル・ロード~

※今回、オフでオフレポについていろんな人に褒められたので、文章構成が調子に乗っている可能性があります。 あと普通に字数が多い。

 

5日連続更新ですよ、5日連続更新。(正確には、12時を超えてしまったので連続ではないんですが。)

前日は、深夜1時頃に、ほにやさんがツイキャスしてたんで、覗いてくっちゃべってたんですけども、そこで今回予選で当たるカンZYさんと奇しくも対面。

(もちろん実際に顔を合わせたわけではなく、視聴者の中にいただけなんですが、この言葉以外の表現を今のところ僕は知り得てない…)

そこで「明日よろしくお願いしま→す」的なことを言って、なんやかんやで枠も終わって、その後ぼやぼやしつつ就寝。何してたっけ…。

 

起床は7時頃?かな?

冬特有の「布団の中だけ気温が高い」状態を今年も味わえたことに感動しつつ起床。

服どうすっかな 忘れ物ねーかな セトリ決めなきゃ MCどうしよう 円陣組んで 目と目あわせいっせーの! 「サンキュー!ウェルカム!ドリーミング!」 「ウィーアー ミリオンスターズ!」、といった感じで出発。

(たぶんスベってる。ここ特に何もなくて書くことなかったんで、許してください。)

 

京橋→住道間で、じょーじさんとのーらっくさんを見つけて合流し、会場入り。

その直後はだいたい記憶がないのですが、多分例に漏れずフリーと挨拶をしてたと思います。

なので、開会式前に僕に挨拶されたり、フリーに誘われたときは「あ、こいつ多分脳みそ動いてねーな」って思いながら応対してくださって構いません。

いや、やっぱよくないんでやめてください。

ゆにさんと話した記憶はあるんで、単純に時間がそうさせてるだけなんですよ。

「研究室で真面目に君のブログ読んでたわ」って話と、「僕は未だにネス勢なんかな~」って質問に対して「いやいや、君はフォックス使いだからネス勢じゃない」って回答をくださりました。

貴重なご意見。

あとtaranitoさんに鉄分のサプリメントを渡しました。

 

僕は今回午後予選なので、午前は配信台のしょーぐんさんの後ろで腕組んで突っ立ってました。

一通り見終わった後taranitoさんのブロック見に行こうとしたら終わっていた…無念。

 

午後予選。僕は23番ブロックで、シードはフィー桜さん。

・フィー桜さん(ロボット) 0-2 ×

しらね~~~~~~~~wwwwwwww誰か対戦してるの後ろから見て対策考えよwwwwとか思ってたら真っ先に呼ばれました。

事前に「コマは上に投げるといいよ」って言われていたのでその通りにしたら、不思議となかなか落ちてこないので

コマを封じたと思い突撃してみると、単純に上の方で消滅してただけで復活してました。マジかー。

そのほか焦りもあってなんも考えずにただ追っかけまわすだけの試合になっちゃって負け。しゃーなし。

 

・だんけしさん(ドンキー) 0-2 ×

ワンチャン…?とは思ってたものの普通にリフコンをきっちりと2回も喰らってしまった。

前戦の緊張が上手いこと抜けてなくてこっちも焦り気味になったのはよくなかった…

 

・りどりぃさん(サムス) 2-1 〇

前二試合とも焦って調子が悪かったので、冷静に立ち回るのを意識しました。

フォックスサムスについてはあんま知らなかったんですけども、サムス側が崖にひっついて空前とかでちょっかいかけてくることが多くて苦しかった。

2スト目で空前落としが決まって「頼む頼む頼む!!!!!!!」って言いながらジャンプ連打したら踏んでくれてなんとか一勝 神に感謝。

 

・カンZYさん(ファルコン) 1-2 ×

前日のキャスにコメントで

『「なんでここに来たんですか」って言われたら辛くて引退しちゃうかも…』

と書き込まれていたので、開幕「なんでここに来たんですか?」を擦って精神的優位に立って挑みました。

開幕数秒でなんか喰らって、悠長に上Bで復帰してるところに空下喰らって1ストロスト。相手0%。

「そりゃないぜセニョール!!!」って叫びました。これ誇張表現に見えると思うんですけど、本当に叫びました。

その後はなんとか盛り返して五分の展開に持ち込むも、僕の暴れの空Nがバレてしまい、そこに引き下シフト横スマ。

なんてこった~~~~~~。

 

・かさん(プリン) 1-2 ×

僕は個人的にすごくフォックスプリンが苦手なので

「小難しいこと考えるよりかは頭ぶん回したほうが楽かもしんねぇ」

ってことでネスを使いました。

1スト目は割と問題なくもぎ取れたんですが、2スト目になるとすごい勢いでバレ始めてしまい、最終的にサンダーをしくじって死にました。

そ、存在意義が…ネス…。

 

というわけで僕の結果は最下位でした。ああ哀しみ。

直後に「生まれたての僕のルイージを試してほしい」ということでじょーじさんと少しフリー。

横B暴発を見抜いて的確に当てる能力「のみ」長けている僕のルイージに最初は「君ルイージのほうが向いてる」と言ってくれたんですが、

回転しながら降下していくルイージを見つめつつ「やっぱフォックスでいいよ」と声をかけてくださいました。

僕もなんかそんな感じがします。

 

その後はしょーぐんさんを京都勢で囲って座談会などを致しました。

ふっつーーーにためになりました。

スマブラに限らず、何かの技術を習得するとき、練習(スマブラの場合、宅オフであったり)が終わった後に

「前やった時と何か成長できたか」って考えるのは大事ですね。

それが何もなかったら落ちてないだけで、最上位ならそれでもいいけども、そうでないならあんまりよろしくない。

って話をしました。もっといろいろ話しましたが、全部書いたら

「ん?違う違うここはこんな話じゃないぞ」ってなって消して書き直して、こんがらがって、永遠にオフレポができないので省略します。ごめんなさい。

 

そしてAブロックが呼び出され始めたので、taranitoさんとかShogunさんの後ろとかをちょろちょろした後受付を。

受付してる間にtaranitoさんが負けてしまって「声かけに行きてぇ~~~~~~」ってなりました。叶わずそのまま受付して、終わったら帰ってしまった…。

俺は鉄分を渡すことしかできなかった男。

 

その後Bまでの間少しフリー。

横の台が、偶然にも本戦でクラウドを相手にしたいずぅさんで、さらにいずぅさんがポケットからフォックスを取り出したのを見て、「おおっ」と二ヤついてしまった。

後で聞いた話なんですが、いずぅさんが1スト目を与ダメ40ぐらいで奪われた後、隣でフリーしていた僕のフォックスを見て

「ははぁ、あんな感じに動けばいいのか」って思ってよそ見しつつ真似してみたらなんとか逆転できたらしいです。

そ、そんなのアリなのか~~~???? 才能を感じました。

 

そしてその後台を転々としつつフリーをしたのち、Bクラスの呼び出しも開始。

僕は1ブロックでした。

 

一回戦:ヒョウセキ 1-2 ×

初参加だそうです。マック→マック→リュウ

一戦目は村と街(すま村だった気もする)。

マックこえ~~~~~wwwwwwwwwwwwwwwってなって終始ビビりまくって本当に怖くて、終始「やめろやめろやめろ!!!!!」「おい殴るな!!!!やめろ!!!!」「ふぉっ、ふぉーーーっ!!!!」と、それは書ききれないほどの奇声を上げておりました。

なんか空後だったかな?噛み合ってかろうじてこれは勝利。

二戦目はワイリー終点化

ありえん強いわ。無理。負けました。

三戦目は戦場で相手がリュウにキャラ替え。

恐怖のあまり「そ、そんな、筋肉パラダイスだ…」と、思ってもないことを口走りつつ対戦開始。

1スト目は順当に進んでいたのにシールドを割られて死んだ。

2スト目はノリノリでコンボして「おっしゃ!空後で飛ばしたろ!」って思ったその時、画面が硬直。

そう、相手はコマンド昇竜で暴れていたのです。

僕は叫びながら崩れ落ちました。こんな残酷なことがあっていいのか。神は、なぜ、人を平等に造らなかったのか…

そのあと固い握手をしました。

対戦した後、自分の(リアルの)立ち回りを客観的に見て、

「初参加でこんな奴と対戦させられるの、おれだったら嫌だな~」

と思いました。ほんとに。

 

その後は進行したり、人と話したり。ハヤさんとkiraflaxとK9の話で盛り上がりました。

お茶さん。

第21回スマバト4U Bクラストーナメント 1ブロック - Challonge

このブロック、フォックスが三人いました。

こわいねー。(??)

 

その後はタツヤさんと空いた台でフリーしていたらSKKさんも入ってきてフォックス三昧だった。

SKKさんつえーしタツヤさんも強い。頑張ります。

 

その後にはぶらついた後にいずぅさんとダル絡みしたりしました。ネスフォックス別に悪くない気もするんだよなぁ~~~

 

サブイベントのチームが発表されたときにちょうどナゥさんと絡んでたので、じゃああとで申請しときます~~ってことでナゥ山吹で申請。

(ナゥさんと絡んだ場面はかなり多いので、要所要所に書くべきなのかもしれませんが、単純に記憶力が低くてどう絡んだのかあまりはっきりと覚えてないので、かなり省いています。ナゥさんごめん。)

 

サブイベチームはちょっとだけレジスターりどりぃのチームと練習したのちに本戦。

ナゥさんのなんでも拾う連携のうまさがすごかった

 

1戦目:いずぅジオ 2-1 〇

さっそくいずぅさんと当たりました。

ジオさんが上スマパナしを狙いまくる僕のフォックスに向かって「いずぅやん!!」って言ってたのが面白かった

僕は山吹です。

 

2戦目:Laki乾電池 1-2 ×

なんか空気が違った…けっこう長いことチームやってるのか意気投合がきちんとできててす、すんげーって思いました。

Lakiさんの笑顔が綺麗だった。

 

というわけで一勝で終わり。まあ一勝できたんなら儲けものでしょ~~とは思いました。

その後はナゥさんとボケボケとしたのち、ちるちるさんとフリー。

 

ちるちるさん「実はね、ネスリュウリュウちょっときついんですよ…」

ぼく「お???????」

今後の山吹ネスにご期待ください。

いや、変に諦めないでフォックス使った方がいい気もしますけどね。

 

その後はちょっとお片付けしたあと、片づけ中にナゥさんに性癖を聞き出されそうになりました。

危ないところだった。

 

「ちょっと早めに帰ります~~」って告げて微妙に早めに会場を出た後、住道駅で電車を2本ほど逃し、「もう、どうにでもなってくれ~~~~~~」と思って椅子を立ち上がったら京都勢がいました。

普通に合流して帰りました。ミリオンの方の16年P合作宣伝生も聴きつつだったせいで会話が拙い感じになってしまったのが申し訳なかった。

その後、しゃちさんと地下鉄のホームで別れたあと、偶然中学時代の恩師に会って、久しぶりにいろいろ話をしました。

それはここに書く話ではないんですけども。

 

今回のオフは、なんでかな「偶然」が多かったような気がします。

偶然、誰かと出会ったり。偶然、誰かの参考になってしまったり。偶然、その出会った人が対戦相手だったり。

そもそも人が会う、話す。そのプロセスには、数多の偶然が重なっているのです。

 

 

あ、しまった。ちょっと主語のでかいことを言いすぎた。

こういうこと言っちゃうと締まらないんですよ。何はともあれ、こーんな難しいことを考えなくとも、出会った人との関係は、本当に大事にしたいと思っています。

 

こういったよくわかんねえ話ばっかしてると、スマブラオフレポートだと思って開いた人を困惑させかねないので、スマブラのことも書くと

・おちつく

・おおごえをださない

の2つに尽きますね。

うるさいのは迷惑なので。

 

また来月もスマバト楽しみにしてます~~~~次は予選上がれるようにしよう。