サイド・ロード

いつでも戻れるようにパンを撒いてゴー

(結構適当なこと言ってるのでこの記事は見なかったことにしてください。見ても忘れてね。)

 Twitterアカウントを変えて思ったこと。

 なんというか、おれはいろんなコミュニティを転々としてきたなぁということ。

 例えば、ちょっと前だったらMOTHER界隈。個人的に当時の自分は過激なツイートが多く、地雷感を滲み出させていたにも関わらず、若気の至りというわけか結構良くしてもらった。

 その次はスマブラXのちょっと特殊な界隈。これについては黒歴史のほうが多いのでくわしくは省くものの、ここでもいろんな人にお世話になったし、ここに入っていたおかげで、今こうしてスマブラをやっている。

 そしてスマブラWiiU界隈。そして京都界隈。そしてそして、この先もいろんなところにお世話になると思う。

 そこで思ったのが、上に書いたことだ。人の心とは川のようなもので、留まることはないのだ~みたいなことを聞くが、おれの心は、ただただ流れる水どころか、雲になって雨になって降って落ちたみたいになっている。といっても結構近い界隈の中でわちゃわちゃしてるだけだけどね。

 つまり、そういうやつだから、コロコロアカウントもかえちゃう。もちろんどんな人とも仲良くしたいし、これからも会ったら挨拶ぐらいはすると思うけども、だいたいどっかにいっちゃうから、忘れられちゃうことも多い。

 もちろんこれはTwitterだけじゃなくて、リアルでもまあ、オタクとわちゃわちゃもするし、ヤンキーたちの前でピエロになってみたりもする。でもお前、どいつとつるんでるの?って言われると首をかしげてしまうかもしれない。

 

 ただただ、だがしかし。絶対に離れられない奴がいて、まあそれが自分自身なわけでして。

 こいつが結構厄介者でして。例えば自分が何か作ったりすると、作ってる時は酔ってるんで、スルリスルリとなんでもできるんですけども、まあ頭が悪くて叱られてばっかりなわが人生だったわけだから、自己評価が高くない。

そうすると、おれのなかのおれが「こんにゃへったくそなもん、だれがみてくれるんだっぺよぉ~~」なんて言ってくる。こんなへんちくりんなやつにへんちくりんな言葉で否定されちゃあ、まあおれとしてもあんまり気分が良くない。

 ここでハートがパワフルな人間だと「なにくそ」って思ったり、「じゃあもうちょっと見直してみるか」とか、そうなるかもしれないんだけど、

おれの場合だと「そっか~~~~~そうだよな~~~~~おれあほだもんな~~~~~こんなのむいてねえよ~~~」なんて思ってしまう。

しかもこいつがつきまとってくる。何をしてもこいつが「むいてないっぺ」なんて言ってくる。

 本来、こいつは人間の、いわば「酔い」に対する「ブレーキ」的な立ち位置なんだろう。調子乗ってる時に注意してくれるような。学級委員長的なあれ。

でもこいつ、おれの頭の中だと、なんにもしてないのに止めてきて、おれをうごかそうとしない。いじわるどころじゃないし、これがおれを内気にさせているものなのかもしれない。

 とりあえずこれからは、こいつを、この、くそやろうを克服するために頑張ろうと思います。

 では、くそやろうが現れる前に公開ボタンを…あっ!きやがったな!こいつめ!やめろ!タブを消そうとするな!やめろやめろ!くそっ、威勢を張るために一人称を「おれ」にまでしたのに、こいつめ!!この!!えい!!公開!!!!!!!!