サイド・ロード

立入禁止のたのしいほうへ

狂い咲く凱旋への"軌跡" スマバトniconico西日本予選2日目

f:id:vukki3342:20180108234546p:plain これは、今の僕のパソコンの壁紙です。

 急にこんなものを貼ってどうしたのか、と言われますと、話は前日に遡ります。

~~

 前日、僕は一応にもスマバトスタッフという立場でしたので、せめて運営のなんらかの手伝いをすべきかと思い、

 「明日ノートパソコン持っていけます」

 と発言。可能なら持ってきてください。とのレスポンスをいただきました。

 しかし単にパソコンを持っていくだけなら面白くもない。パソコンを持参するだけで終わる人間にはなってやらないぞ、という感情が沸き、どうやってこのパソコンを面白くするかと小一時間考えたところ、

 「壁紙を不可解なものにすれば面白いのでは?」

という結論に到達。とはいえ単純なコラ画像だと狙いすぎて逆に寒い空気が漂う予感がしたので却下。厳選に厳選を重ねて最終的にこの画像を壁紙にして、スタッフの中で少しでも笑いの種になったらいいな、と思って、レッドブル飲んで課題の続きをしました。

~~

 こんなバックストーリーがあってこの壁紙になったのですが、実際の反応はというと、

「若いのにえらく健康志向だなぁ、と感心した」

「起動したら人の顔があるってかなりキツくないですか?」

とも、さも僕が真っ当な理由でこの壁紙を選んだと思われていたことが発覚。

 これはなぜだ?と思ってくさりかたびらさんにそのことを話してみると

「それは普段の行いじゃない?」

 って言われました。

 ぎゃふん。

 

 落ちのない話ですが掴みはとれたはずなので、ここからはいつもの真面目なオフレポです。

 朝、前日は1日目が行われていたのですが、僕はその時、期限が明日に迫った提出物をしていたのと、先ほどの壁紙の厳選もあって一睡もせず、支度。

 さて、服はどうしようかな、と思っていつものフォーマルっぽいけど実はそんなことない服装をしようとしたところ、

「めっちゃ怖い人がいて誰かと思ったら山吹くんだった」

というしゅーひとさんの言葉を思い出し、なるほどできるだけしっかりした服はやめようといろいろ試した結果、ジャージにクロックスに落ち着く。そのまま住道へ。

途中、taranitoさんへのプレゼントを持ってくるのを忘れたことに気が付く。

 自分のブログを見るかぎり、最後にスマバトの会場へ行ったのは10月なので、約四半年が経過しています(そんな単位があるのか?)。当時と変わったところは前よりもモチベは薄いな~ということ。

 なので「ま~いつもより結果悪くてもいいから、モチベーション上がったらバンザイでいこう」と思ってました。使用キャラだけ朝のフリーで決めようと思って、会場にいたトレモをしていた人にお願いしてフリーをしたところ、なんとその人はましゃさん。悲しいくらいにネスフォックスともに太刀打ちできずに散っていきました。

 そのあとkinaoさんにあいさつしたり、

なぜか「こんにちは!」って挨拶してくださったタツヤさんに、「あっじむさん!どうもどうも」って言ったり、

taranitoさんに「お年玉袋の代わりに…」と香典袋とターメリック(ウコン)を渡したらプラスチックのフォークとナイフ、塩コショウをもらったり、

まっつんに全年齢のスケベな漫画とリンゴを渡したり、

しゅーひとさんに会ってお菓子をもらったりしました。ラムネだった。

 そうこうしているうちに朝のフリー。

 11番ブロックです。個人的にそこそこきついな~と思った。フォックス固定

・抹茶(ミュウツー) 0-2 x

 パーセントを貯めたり流れをとったりはきちんとできたけど、バーストができないままフォックスが死んでしまった。

・ぱせりまん(DD) 1-2  x

 空上がかみ合って一回殺せたものの、下強を前に無力に散るしかなかった。DD一生キャラ対策きちんとできない…。

・エビタソ(マルス) 2-1 o

 開幕空中前落とし踏みつけかましたりゃ~~~~!!!!って思って特攻した結果、踏みつけが入らずに相手は復帰。僕も戻れる位置だったのにファイヤフォックスの角度を倒し損ねて死亡。

「う、うわ~~~やらかしの王!!」って叫んだら、エビタソさんが

「た、民から王へ!?」ってレスポンスしてくれて面白かった。

・うりむ(ソニック) 0-2 x

 なんか、あいてのわざがいっぱいあたって、まけた

・チノリ(ドクマリ) 0-2 x

 うえとおなじ

結果は1勝5敗で5位。待ちというかそういうのが苦手なんでしょうね~~フォックスもっと確実に反撃とれるキャラクターだから適度に待てるようにします。

 午後はいずぅさんとチノリさんがフリーしてるところに突っ込んで、

「あのいずぅさんあとで土下座するんで一戦だけいいですか?」

ってお願いしてkinaoさんとフリーして、いずぅさんともやってもらった。いずぅさんの横スマぶっぱすき。

 そしてやさいかきあげさんと会っててんやわんやする。

「なんか元気が出る絵をお願いします」

ってお願いしたら

「赤チームなのにクラウドを使って迷惑をかける人(リミットがたまって青(黒)いオーラをまとっている)」

絵を描いてもらったんですが。ホワイトボード裏で顔の輪郭を4本くらいで「スッ…スッ…」って書いててヒエ~~~~ってなりました。(輪郭を描くのに50億本くらい線を引く男)。

そのあと口と手とWiiUを使ったフリーをしました。口が止まることがなかった。

そしてtaranitoさん、NePくん、いずぅさんでネス談義だとかXの話だとかしてたらチャートさんが

「対マリオで気を付けてることとかってありますか?」って質問に対して、三人で考えるも

「ポンプが怖い」

「マントが怖い」

「あとはわからん…」

という結論に達して、「だって俺ら感覚でやってるもんな~~」と居直るばかり。

 そうしているうち、ふと配信台を見やるとフリーしても良いとのこと。

 僕の脳裏にはこのとき、一人の少年の顔が思い浮かびました。

 

f:id:vukki3342:20180109005623p:plain

 そう、Volpeくんです。

 彼は受験のために、この会場には来ていませんでした。

 僕は彼と一つ、約束をしていたのです。

 「また、配信台を荒らそうな」

 と。

 

 その時、僕は遠くに音を聞きました。

 それは幻聴だったかもしれない。だがしかし、僕の心を奮い立たせたのは、その音でした。

 僕は共にVolpeと知り合っているNePくんに

 「なあ、配信台を荒らさないか?」

 と、提案したのです。

 そして僕は、配信でフリーをしました。

 どんなフリーか?

 「でかい速い重い」タイマンです。

・・・

 結果はなんか下投げ横スマ喰らって負けました。マリオつよ

 

 そして、この思いはniconico生放送を通じて、無事、Volpeくんの元へ通じました。

 そう、スマブラを続けていれば、またバカができるじゃないか。

 僕は、まだスマブラを遊びつくしていないし、楽しみ尽くしてもいません。

 いろんな人と会うたびに新たな楽しみがあり、時に悲しみ、くやしさもあるでしょう。

「この世は苦しみときらめきのひまわり」という言葉があります。
なるほど、そう考えると、少しわかった気もします。

それもひっくるめて、楽しいのがスマブラというか、人生とまではいかないけど、世の中は、そうできてるんじゃないかなぁ、と思います。僕が語るのもおごましいですけども。

 

 

 というのも、僕ここから寝てたのであんま覚えてないんですよね。上の文は、僕は寝ていたんじゃなくて実はそれをかみしめていたんだよ、ということです。寝てたんじゃないからね。ほんとほんと。

 

 そのあと会場に来てからくさりかたびらさんと他愛ない話をして、

「僕の手帳ね、ガム入ってるんですよ。すごいでしょ」

ってことで、ガムをあげたり、(僕は手帳につけた筆箱にクロレッツを入れているんですが、辛くてとても食べれない。)

 ずっと挨拶しようと思ってたfarさんに挨拶していただいたりしました。スマブラーのミリPが増えるってのはこの上なくうれしい。

 そして398さんの身内の方々と王将でご飯。スマブラの知識について披露するって話になった時に、みんな

「フォックスは空上二回目になるだけでバーストが5%も変わってしまうから、稼ぐときとバーストするときで空後と空上を使い分けたほうがいい」

「ドンキーのアイテム投げはめっちゃ弱い」

とか、めちゃくちゃ対戦する上で必要になりそうな知識を披露していくなか、僕は

「フォックスが踏みつけジャンプしたあと最速でリフレクターすると、攻撃範囲が狭すぎて相手に当たらない」

みたいな「だからどうした!?」みたいな知識しか披露できなかったのは悲しかったです。

 そして398さんとともに一足先に電車に乗って、398さんと電車内でマリオカートをして帰り、ついでにブックオフに寄って帰った結果なぜか駅にしゃちさんがいて、「なんで???」ってことで今までどうしてたか話しました。

 

 闘会議予選ということもあって、東西南北いろんなところから人が来ていて楽しかったです。

 やっぱいろんな人に会えるって楽しーよ。そのうちウメブラヒロスマHST沖縄米軍基地内大会とかいろんなところ行ってみたいですね。特に沖縄米軍基地内大会は行きたい。楽しそう。絶対楽しい。