サイド・ロード

いつでも戻れるようにパンを撒いてゴー

第25回スマブラバトルロード オフレポート

 前日、12時前には就寝しようと思っていたものの見事に失敗。夜を徹する覚悟を決めて知り合いのミリマス界隈の方々との雑談通話に参加しておおよそ4時間くらい駄弁る。とりあえずその通話で適当に感じたことを書きなぐって、前日もさほど睡眠が取れていたというわけではないので前後不覚、酩酊の状態で最寄り駅まで歩く。そして京橋までの間を座って寝て過ごした。起きたときに胸元が汗で濡れていて夏の近づきを感じた。もう6月も近い。

 ファミマでレッドブルペプシを買って交互にちびちび飲みながら会場入り。自分の描いた名札がこんもり積まれているのはなんだか不思議な気持ちになる。当日どういう名札が配られたかわかってる人はまあ察してもらえると思うんだけど、冗談のつもりで「ShogunさんのIQの高そうな素材のポーズをしたフォックス」を提出してどうでもいい笑いと却下を目的とした名札が「ええやん」って言われて採用されたので、同じく「IQの高そうな壁紙」を作成したのってぃーさんと機材受付のところでふたり並んで肝を冷やした。

 ちなみにこのことをルリさんに教えたらコラ画像まできっちり作られてしまった。Shogunさんは私の愚行を寛容な精神で許してくださった。聖人の境地。

 東京から”あの”かいデデデさんが参加しているとのことで、少し探してみたら結構あっさり見つかって面白かった。穏やかそうな人でかなり話しやすい雰囲気の人だった。僕は比較的最近急にうっとうしいくらいに絡みだした人間だったのだけれど、結構調子乗って絡んだ部分多かったなーって思って今更申し訳ない。

 そのあとくさりかたびらさんを発見。事前に誕生日プレゼントとしてペンタブをあげることを約束していたのだがこれがめちゃめちゃにかさばった。最初は雑草を袋に詰めて「上物やで」とか適当なこと言って……というジョークも考えていたのだが、そんな余裕もないくらいにかさばった。彼は絵が上手いので今後名札とかも描いてくれることに一方的に期待していたりする。

 予選は午後なのでかいデデデさん応援隊らしくかいデデデさんを応援。同時に同じブロックのShogunさんの動きを観て可能な限りなんか盗もうと凝視。(それでできるのは付け焼き刃の立ち回りだからあんまよくないんだけど……。)

 なにげにかいデデデさんがパックマンを動かしているのを見るのは初めてだった。かぁびすさん曰く「ちょこちょこ強い」

 Shogunさんは一位通過。かいデデデさんは三位通過。少しShogunさんとしゃちさんと喋るも自らの口から出てくる語彙が貧相すぎて困った。こうして打つのとどう違うのか本当にさっぱりわからない……。

 

 午後予選。29ブロックです。

 

・かぁびす(ファルコン)1-2 x

#かいデデデさん応援隊 同士でマッチング。おなまえを「4かいデデデ」にしていたら笑われた。

1ストを陰湿な空前落としで葬るもそれ以上にアグレッシブに動くファルコンに一切対応できずに敗北。近寄るたびに僕の「4かいデデデ」キーコンが目に入って笑えてあんまり集中できなかったらしい。

 

・You3(ダックハント) 0-2 x

前日にLYC宅でめちゃくちゃいっぱい対ダックハントをした経験を一切活かせずに敗北。浮かすことはうまくいったけどそこからバーストまでいけなかったのが悪かった。

 

・はめちん(シュルク) 2-0 o

結構調子良かった。着地は上手く狩れたし浮かせてからの動きもよかった。大振りなキャラだからといってビビリすぎるのも問題かもしれないなぁと思った。「撃」になったときに「し、死ぬゥ〜〜〜〜」って言いながらDA差し込んで空上で僕が倒したときはすごく申し訳なかった。

 

・タクワン(ソニック) 2-0 o

適当に終点選んだら出てきて結構怖かったけど、これが最初の試合だったのでShogunさんの動きを一番模倣してできた試合だった気がする。(そうか?)

2スト目は空前落としだったような気がする。日本一汚いフォックス。

 

・Xan Clo(リトルマック)2-1 o

まじで動悸がして冷静に立ち回れなかったし、KOのゴングが響くたびに呼吸は浅くなって困った。

浮かされるたびに空Nで暴れてくるマックは本当に初めてで混乱したけれど空前落としで勝ち。お前それしかできひんのかって言われたら「そーですよ」って居直るしかできない。

 

・わだすてぃん(ロイ)0-2 x

うるせ〜〜〜〜〜〜〜〜

しらね〜〜〜〜〜〜〜〜

FINAL FANT

ASY

横強でめっちゃ飛んで死んだ。今思うとワンチャンネス出しても良かったんじゃないかなとは思う。

 

 3勝で並びましたが奪ったストック数でわだすてぃんさんに差をつけられ4位。かなり惜しかったって言われると空前落としが噛み合っただけなのかもしれないけれど、上がれたかもしれないねぇとは思う。今後がんばりましょう。

 

 こんぱくとさんに最近読んだ面白い本を押し付けようと中島らもの「酒気帯び車椅子」を持ってきたものの、偶然誕生日ということを知って、「まあ、なんか、そんなかんじで」とのことで渡す。なんか釈然としないけれどいいや。

 

 それから少しじゃんけん大会の実況をしたり、イラストのレギュレーションについて「こういうのは個人で貰うのはいいけど、名札にはあんまりよくないよね」とのShogunさんからのアドバイスを頂いたり、くさりかたびらさんと駄弁ったりした。

 

 そのうちに本戦開始。僕はかいデデデさん応援隊なのでかいデデデさんを応援したものの、スタッフの人員不足とのことで少し手伝う。しかし前後不覚、酩酊のおっぺけぺーだったので「字が汚すぎて自分でも読めない」「情報の入力を間違えまくる」などとミスを連発。「俺は・・・・・・・労働が・・・・・・不可能!!!!!!!」と悟ったりして無になっていたところ、ほにやさんから「ファゴソームさんと昼飯食いにいかん?」との誘い。そしてなぜかほにやは行かずにファゴソームさんとラーメンを食べに行く。

youtu.be

(あんま関係ないです)

 胃の中に物が入ってポカポカしているところでBブロックが開幕。

 

・とうふ(ヨッシー) 0-2 x

一戦目はたしか終点。ヨッシーのしっぽフォックスより強い。二戦目はなんとかして空前落とししようとしたところ、ふんばりジャンプのせいで通らず。そのままもつれて敗北。

うーん

 

 カフェインが抜けてきてかなり怠さが出てきたのですべてをレジスターさんに任せてぼぅっとする。申し訳ない。

 やがて終わってフリー台開放。くさりかたびらさんかいデデデさんたちと適当にまわしながら対戦していると、サブイベにチームがあるということで、偶然その場に居合わせていたくさりかたびらさんとチームを組むことに。かいデデデさんはかぁびすさんとパックマンパックマンで出るとのことで練習。結果結構いけそうな感じだったので、とりあえずこれで申請。そもさんという方のチームと少し練習してボコられたあと、くさりかたびらさんに

「よく聞くけどそもさんってどんな人?」

「黒人を差別して喜んでる人。」

って会話をしてツボりまくって笑っているうちにチームが始まった。

 

・いずぅにじのぼり x

なんか以前にもいずぅさんのチームと戦った気がするが気のせい。そもそもチームなんて、初めてですから、ねぇ?

 結構普通にゼルダにボコボコにされて終わる。最速敗退。お互いに「金輪際二度とチームを組まない」という約束をする。

 

 さてそんなへっぽこチームに「結構いけそうな感じ」と思わせてしまうかいデデデかぁびすチームは相手から1ストックのみ奪って終わっていた。僕たちは「これは対戦相手が対戦相手で、勘違いしてしまったのが悪い」との結論を出す。

 そして、なぜかくさりかたびらVSかぁびすのオセロが始まる。目先のリターンを優先するかぁびすさんときちんと戦況を組み立てるくさりかたびらさんの対戦は観ていて面白かったが、「オセロよりも将棋をやりたい」とのことで、iPadに将棋アプリをインストールし、くさりかたびらVSかぁびすの将棋対決が始まる。終始笑いの耐えない将棋対決というのを観ているうちに、僕もやりたくなってきたので、やったことのないながらに将棋に触れる。

 お互いに目先のリターンを優先する人間なので歩がどんどん手札に溜まり、それは時に二桁を超えたり、もはや将棋と呼べるのかわからないスッカスカの盤面が出てきたり、ということで手数は200を超え、かぁびすさんが勝利。その後にルナさんがかぁびすさんを55手で鎮める。

 そんなことをしているうちにスマバトも終わり、お片付けの時間に。モニターを片付け、あすいさんを中心とした方々とご飯へ。かいデデデさんがスマバトを楽しんでくれたみたいで少しうれしかった。ステーキ屋へ向かうも閉まっていたので、ちるちるさんと「前行ったラーメン屋に行こう」ということで、なんかデパートみたいな感じの建物に向かう。が、探すも探すも見つからず、「潰れた」との結論を出してよくあるタイプのレストランへ。僕はふわふわとあまあまで構成されているので、周りがきちんとしたご飯を注文するなか、パフェのみを注文。

あすいさん「そうだ、心理テストがあるんですよ。まずひとつ四字熟語を思い浮かべてください」

かいデデデさん「因果応報」

じょーじさん「焼肉定食」

ぼく「支離滅裂」

あすいさん「なるほど。もう一つ思い浮かべてもらえますか」

かいデデデさん「自縄自縛(?)」

じょーじさん「焼肉定食……以外出てこうへんなぁ」

ぼく「二重螺旋」

あすいさん「なるほどなるほど。これね、1つ目はその人の人生観で、もう一つはその人の恋愛観なんですよ」

 どうやら僕の人生観は支離滅裂で、恋愛観は二重螺旋だそうです。永遠に交差しない恋か、あるいは遺伝子的な何かか……。うーん、かわいくてしっかりした妹募集。

 かいデデデさんは結構電車の時間が危ないとのことで、手早くオムライスを食べて帰られた。よかったらまた来てください。あと支払い100円多かったです。

 そして住道駅へ。電車のホームでルナさんと会ってずっとミリオンの話をする。いっぱい「お前キツイなぁ〜〜〜」って言われた。なんか気が付かないうちに限界オタクになっていたのかもしれない。

 そしてじょーじさんと三条まで同列車に。眠い眠いってお互いに言って実際に寝た。樟葉駅で人が倒れたってことを後で知った。気がついたら11時で驚いて、なんとか終電で帰宅。

 

 結構元気の前借りをエナジードリンクで無理やり得ていたので、おそらくは今回のスマバトでかなり寿命が削れたとは思いますが、まあかなり、その価値はあったんじゃないかなぁと思う。

 だってねえ、面白い時間を捨ててまで長生きなんてしたくないしねえ。支離滅裂しかし面白くあってほしいですね……。うーん上手くまとめられない支離滅裂な文章。このへんでおさらば。ピュッ!(布団に入る音)